« 覆面パトカー | Main | 「粛々と」とは何の意味? »

2004.04.02

上信越道ドライブ

 長野県のセカンドハウスから31日には帰ってきていました。二泊三日の強行スケジュールでした。
 今年は思ったよりずっと暖かくて、良かったです。毎年、住宅の水周りを凍らせてしまって損害を受けますが、今年はシャワートイレのタンクの水抜きを忘れて帰ったものですから、またまたやられてしまいました。寒冷地に住むのはなかなか大変です。

 上信越道の軽井沢インターから向こうが四車線完成して、快適なドライブを楽しむことができるようになりました。  4000メートルの八風山トンネルも、あっというまに通過してしまうという快適さです。
 佐久インターから東部インターまでの間は、実に美しい風景です。浅間山から黒斑山、高峰山、湯の丸山と続く尾根から、長くすそを引く高原を横切って高速道路が続きます。南側には小諸の町を越えて八ヶ岳の連山を遠望できます。春の木々の芽吹きの時期、秋の紅葉の時期などは特に美しいです。今回は芽吹きにはちょっと早かったのですが、春独特の一面ブルーの色に染まっていました。

« 覆面パトカー | Main | 「粛々と」とは何の意味? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/384956

Listed below are links to weblogs that reference 上信越道ドライブ:

« 覆面パトカー | Main | 「粛々と」とは何の意味? »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ