« 将棋名人戦第二局 | Main | ゴキブリ戦争 その2 »

2004.04.28

悪いやつは殺害するのが正義か

イスラエルのシャロン首相は23日、パレスチナのアラファト議長の殺害も辞さないと強行発言をした。
これを受けというわけではないが、この時期にアメリカのブッシュ大統領は、シャロン首相がパレスチナのガザ地区からの入植地撤収を歓迎する発言をして、この決定に全世界は感謝すべきだと言った(@_@)。
ライス米大統領補佐官は、シャロン首相の側近に電話して殺害はしないようにと伝えた。「アナから掘り出すくらいならいいけど」と付け加えたかどうかはわからない。

イスラエルはパレスチナの精神的指導者ヤシン氏殺害に続いて、その後継者のランティシ氏をも殺害した。その勢いでアラファト議長の殺害の意志のあることを公言した。
パレスチナ側の自爆テロが後を絶たないという現状を受けて、こんどやったらアラファト殺害だと脅しをかけたものと思われる。シャロンさんという人は、これまでもたびたびこのようなドスの利いた脅しをしています。

アラブ側は、このようなシャロン首相の強硬政策に対して、ほとんど無力の状態である。
世界中が、悪いやつは強力な軍事力で叩き潰すのが正しいという理屈に傾きつつあるようです。

« 将棋名人戦第二局 | Main | ゴキブリ戦争 その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/505062

Listed below are links to weblogs that reference 悪いやつは殺害するのが正義か:

« 将棋名人戦第二局 | Main | ゴキブリ戦争 その2 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ