« 「粛々と」とは何の意味? | Main | 小泉首相の靖国神社参拝は違憲 »

2004.04.07

牧師のお仕事

 牧師の仕事の中心は、信徒を励ますということに尽きると思います。
 かつては「伝道」と言って、一般の人たちに聖書の教えを語ってキリストを信じるように勧めることが主な働きでした。最近は、信徒を取り巻く状況が大きく変化しましたので、牧師が対応する働きの現場も、幅広い対応を求められるようになりました。
 たとえば今は家庭を取り巻く状況が多様化しています。思春期の年齢にある子どもたちに、どのように対応するのかは、どの親も大変悩むことです。そして同時に夫婦間の問題もあります。私は小学生の子どものいる家庭の夫婦には、この時期が夫婦にとってはもっとも安定している時期だから、子どもはほっといても、夫婦の関係をしっかり築くようにと勧めます。そうでないとすぐにやってくる子どもの思春期の荒波を乗り越えるのが容易でなくなるよと、注意しています。

 特別な問題もなく、この時期を乗り越えられればいいのですが、子どもの非行の問題、さらには夫婦の危機、精神的な病が起こること、DV、あるいはリストラだ、会社の倒産だという問題まで、信徒が抱える問題は多様化しています。牧師はそういうこの世の荒波の中でもまれて苦しんだり、気が狂いそうになったり、精神的な病で落ち込んだりという人たちに、何らかの対応を要求されるものです。

 今週も、そういう方々を家庭に訪問して話を聞き、慰めを語り、神さまの愛を伝えることがありました。今週は特に、キリスト教会では「イエス・キリストの受難週」といって、キリストが十字架につけられた記念の日が、9日(金)になります。私の教会では、この日の夜にはキリストの十字架を記念する「受難日礼拝」というのがあります。というわけで今週はまことにあわただしく過ごしています。
 そして11日は、キリストの復活を記念する喜びの日になります。

« 「粛々と」とは何の意味? | Main | 小泉首相の靖国神社参拝は違憲 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/408884

Listed below are links to weblogs that reference 牧師のお仕事:

« 「粛々と」とは何の意味? | Main | 小泉首相の靖国神社参拝は違憲 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ