« 「マイフォト」追加です | Main | 牧師は日ごろ何をしているの? »

2004.07.30

テレビの影響力

 東京でテレビを見るのと、長野県の山の中でテレビを見るのとでは、ずいぶん印象が違うものである。
 NHKのニュースなどを見ていると、バックの画面に出てくるのは長野県の山の風景ではなくて、都心のビル群の風景である。まあ実際には中央のニュースに続いて、その地方のニュースも流れるのではあるが、主なところは中央主義であることに変わりはない。
 山の中でそういうのを見ていると、いったいこのニュースはどこの国のものなの? という感じになるから不思議である。田舎は平和である。こういう平和は貴重なものではないかしらね。

 この国では、どんな地方に住んでいる人にも、自分の身の回りの現実よりも、イラク問題が身近であるということになる。テレビがつむぎだす現実と、自分の生きている現実とが、いつのまにか入れ替わってしまうのではないか。眼に見えない何かの手が、この国全体を支配しているように見える。

« 「マイフォト」追加です | Main | 牧師は日ごろ何をしているの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/1086471

Listed below are links to weblogs that reference テレビの影響力:

« 「マイフォト」追加です | Main | 牧師は日ごろ何をしているの? »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ