« イエス・キリストの十字架物語 17 | Main | オリンピック・フィーバーはいつまで »

2004.08.20

キリスト教会に泥棒が 2

 長い夏休みでした。帰ってきてからも通常の日常にペースを戻すのに時間がかかっています。
 夏休みの間になんと、教会に夜間、強引に侵入した人があります。通常、こういうのは「泥棒」と言うのでしょうが、何も取られたものはないので、不法侵入者とでも言うのでしようかね。
 つい二週間ほど前には、最近、教会に頻繁に泥棒が入っているというニュースを聞いていたので、気をつけましょうといったばかりですのにね。

 侵入経路は、玄関のドアをバール様のものでこじ開け、三階のオフィスの木製のドアの鍵を、これもバール状のもので破壊して侵入したようです。昨日、たまたま別の用事で来たサッシュ屋さんに、泥棒が侵入したと言って見てもらいました。玄関のドアは両開きのドアで、通常は片側は開かないようにロックされています。外から見て右側のドアをバール状のものでこじ開けたと見られ、ドアが右側にわずかずれているようでした。そのためにドアを開けるときに枠のサッシュにドアがこするようになって異音を発するようになっていました。サッシュ屋さんに見てもらって、調整してもらいましたが、サッシュ屋さんの見立てによれば、バールでこじ開けたのにしては傷のつき方が少ないので、これはサムターム回しではないかということでした。

 侵入者の狙ったのはたぶん現金だけだと思いますが、オフィスの中には小銭はあちこちにおいてあったのですが、それは手付かずでした。大きなお金は一切置いていませんでしたので、何も被害はありませんでした。
 私が留守の間だったので、私は第一発見者でないので、部屋の中が異常があったかどうかは正確には言えません。旅行中の私に電話で報告してきた教会役員によれば、特に荒らされている様子は何もないということでした。

« イエス・キリストの十字架物語 17 | Main | オリンピック・フィーバーはいつまで »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/1234268

Listed below are links to weblogs that reference キリスト教会に泥棒が 2:

« イエス・キリストの十字架物語 17 | Main | オリンピック・フィーバーはいつまで »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ