« 自分が信じるものにいのちをかけること | Main | 相次ぐ経済事件 »

2004.10.22

イスラエルの歴史を読んでみよう 2

 10章は、レハブアムがシェケムというところに行って、王位継承の宣言をしたと書き出されています。レハブアムはソロモンの息子で、王位継承の第一権利を持っている人物ですから、この人物が次の王さまになることは、なにも不思議はありません。問題はシェケムという町で王位継承の宣言がなされたということです。シェケムというところは昔から東西南北に通じる道があって、交通の要衝の町です。しかもこの町はマナセ部族の領地内にありますが、エフライム部族の北の境界線からも近く、イスラエルの北の十部族の中心地でもありました。当時の王宮も神殿もエルサレムにあったのですから、王位継承の儀式は当然エルサレムでなされるべきものと思われますが、なぜシェケムなのでしょうね。

 聖書は全イスラエルがレハブアムを次期王とするためにシェケムに集まっていたと説明しています。これはたぶん、ユダ部族が全イスラエルに支配権があるということを、改めて宣言しようとしたものと思われます。すでにソロモン王の時代に、北方の部族間には、ソロモン王の不当な差別と圧制に対する不満がくすぶっていたので、それを抑えるという意図があったのではないかと思われます。そこでレハブアムは北方部族の中心の町にわざわざやってきて、そこで王位継承の宣言をしたものと思われます。
 ソロモン王の時代の反ソロモンの急先鋒であったのが、ネバテの子ヤロブアムでした。彼はソロモンに命を狙われてエジプトに身を隠していました。今ソロモンが死んだことを聞くとすぐにシェケムへと出発します。イスラエルの人々のうち、やはり反ソロモン体制をとっていた人々が、彼を呼び寄せたと、この歴代誌の著者は説明しています。
 このヤロブアムはシェケムに来るとすぐに新王レハブアムと交渉を開始します。それはソロモンの時代の不当な扱いと強制労働と重税をやめてもらいたい。そうすれば私たちもまたあなたに仕えるというものでした。北方の部族にとっては切なる要求であったといえるでしょう。もしこの要求が通らなければ、われわれは別行動をとるという重大な決意が含まれていました。
 新王レハブアムはヤロブアムに三日後に回答すると言います。そしてレハブアムは父王ソロモンの時代の長老たちに、このヤロブアムから突きつけられた問題を相談します。長老たちは、穏やかに、彼らの要求を受け入れるなら全イスラエルの統一王国は維持できると答えます。
 しかしレハブアムにはもうひとつの別のブレーンがありました。それは自分と一緒に育った若者たち、言い換えれば新しい政治勢力たちでした。彼らは長老たちの意見に反対して、この際はさらに税金を重くし、北方部族から提供される労働を、さらに過酷なものにするべきであると答えます。レハブアムは王宮で、王の息子として、また次期王位の第一継承権者であるという立場から、父親のすることをよく見ていたであろうし、それによって自分たちの裕福な生活も保て、贅沢三昧で生活できることも知っていたであろう。またそのようにして人々の上に権力を振るい、たくさんの奴隷たちを自分の意のままに使うことに満足を得て育ったのでしょう。したがって自分も王さまになったときには、自分の意見に忠実に従う部下を自分の周りにつけて、この体制を維持しようと考えたのでしょう。
 約束どおり三日目によい返答を期待してやってきたヤロブアムと、北方部族の代表者たちにレハブアムは答えます。「お前たちの税金はもっと重くする。労働者ももっとたくさん提供しろ。その労働条件ももっともっと過酷にする」。これを聞いたヤロブアムと北方部族の代表者たちは、まったく失望すると同時に、もはやユダ部族とは一緒にやっていけない、われわれはわれわれの手で王国を作ろうということで、ただちに独立運動を展開します。

« 自分が信じるものにいのちをかけること | Main | 相次ぐ経済事件 »

「聖書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/1744245

Listed below are links to weblogs that reference イスラエルの歴史を読んでみよう 2:

« 自分が信じるものにいのちをかけること | Main | 相次ぐ経済事件 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ