« ガザでの戦闘続く | Main | 聖書のお話再開 »

2004.10.14

イスラエルの歴史を読んでみよう 1

 旧約聖書には、イスラエルの歴史を記録した二つの書物があります。ひとつは『列王記』と言い、もうひとつは『歴代誌』と言います。この二つはイスラエル王国の歴史を記していますが、『列王記』のほうはイスラエルとユダの二つの王国の記録をしているのに対して、『歴代誌』の方はユダ王国の歴史を記しています。もともとひとつのイスラエルという民族だったのですが、ソロモン王さまの死後、この民族は北の十部族と、南の二部族とに分裂してしまいます。そして北王国をイスラエル王国と呼び、南王国をユダ王国と呼ぶのが普通です。
 もうひとつの特徴は、『列王記』のほうは二つの王国の歴史を、一応出来事のありのままの記録をしているのに対して、『歴代誌』のほうには、ひとつの歴史観があって、その歴史観によって書かれているということです。その歴史観というのは、ユダ王国こそが、神の民イスラエルの正当な王国なのだというものです。
 この二つの書物を読み比べると、非常に興味深いことがたくさん出てきます。ここでは『歴代誌』のほうを読んで行きたいと思っているのですが、このあやしげな歴史観に惑わされないように、読んで行きたいと思っています。「あやしげな」などと書きましたが、別に悪意があるわけではありません。気楽に読んで行きたいと思います。

 スタートはソロモン王さまが死んだところから読んで行きたいと思います。『歴代誌』第Ⅱの10章からです。ですから特に断りのない限り、聖書の章の数字は『歴代誌』第Ⅱのものです。
 ソロモンという王さまはよく知られた王さまです。ダビデ王によって確立されたイスラエル王国を受け継いで、それをさらに強固にします。ソロモン王さまの大事業は、エルサレムに神を礼拝する場所である立派な神殿を建てることでした。この神殿は内部に金箔を張り巡らせた見事な美しい建物だったということです。ソロモン王さまは神殿についで、自分の住まいである立派な王宮も建てます。ここはダビデの町と呼ばれた町から北に尾根筋を上っていったところです。現在はイスラム教のモスクが建てられている場所と、ほぼ同じところだったのではないかと思われます。
このソロモン王さまの時代は、イスラエル民族をめぐる世界の状況は、わりに平和な時代であったと思われます。ソロモンは近隣の王家や支配的な部族の長たちと、盛んに貿易を行ったらしいです。それだけでなく、そういう支配的な部族長や王さまたちの娘たちと政略結婚をして、回りの国々、部族などと平和な関係を築いていました。こうしてたくさんの富を築き上げたのですが、これが災いの元になります。
 ソロモン王の存命中にすでにソロモン王の政治に対する批判的な人々がいました。ソロモン王さまはダビデ王さまの息子で、ダビデ王家を引き継いだのです。しかし実はダビデ王さまは、最初ユダ部族の王さまとして立てられた王でした。結局は北イスラエル部族を率いることになるエフライム部族は、最初の王さまとしてサウルを立てていました。サウル王は、ダビデが自分の王位を狙っているというので、ダビデの命を狙って、ユダ部族の支配地域を追い回します。
 このサウル王によるダビデ追跡は、サウル王がペリシテ軍との戦いの中で戦死してしまったことによって終結しました。エフライム部族のほうには、次の王さまとなるだけの実力のある人物がいなかったので、ユダ部族の王であったダビデに頭を下げて、全イスラエルの王さまになってくれるように頼んだのです。この辺のいきさつは、そのずっと以前からのエフライム部族とユダ部族の軋轢に起因しているもので、非常に興味深いものがあります。
というわけでソロモン王さまは、ユダ部族のほうを優遇して、エフライム部族を中心とする北イスラエルの十部族には、神殿建設などの強制労働をさせたり、税金を不当に高くしたりという、差別的な政策をしていたのです。これに不満をいだく勢力が、ソロモンの在世中からいくつか存在していました。そのひとりがヤロブアムという人でした。

« ガザでの戦闘続く | Main | 聖書のお話再開 »

「聖書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/1680214

Listed below are links to weblogs that reference イスラエルの歴史を読んでみよう 1:

« ガザでの戦闘続く | Main | 聖書のお話再開 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ