« クリスマス | Main | 軍事大国日本 »

2005.01.04

災害のニュースの中で

昨年は日本では大きな災害があって、2004年を象徴する一字漢字にも「災」という文字が選ばれていました。
昨年の末になって、スマトラからインド洋沿岸にかけての大地震と大津波とによって、信じられないような災害が起こりました。連日、新聞は死者の数の上昇を報ずるという異常な状態です。災害に遭われた方々には、新年早々、なんと言っていいのかわからないという気持ちです。暗いニュースでいささか落ち込んでしまうものです。

自然災害は、ある意味では避けられないものでしょうが、人間がその覇権争いから作り出す災害は、なんとかなくしたいものです。ほんとうに考えさせられるものですよね。

« クリスマス | Main | 軍事大国日本 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

落ち込みました。そして落ち込みの中で考えさせられました。
あの時、あそこに居なくてよかった、とも思う。あちこちにある国という集合体の中で皆、同じ様に一生懸命に生きているのに、ひとまとめにして津波が呑み込んでしまう。それにもまして、危うく助かって生きて浜辺に打ち上げられた若い女性に性的な暴行を加えたり孤児を密かにさらっての人質売買をして子供の奴隷売買グループが生まれる。津波もさる事ながら私達の可能性にも恐怖です。それと共存して国境を越えて多くの個人が今回の災害に援助金を僅かながらも差し出したり、1日でもはやく平穏になる願いを放っているプラスの面も同時に用意されていた。国、政治家、集合体がどうであれ、それも一個の個人と同じ船に乗っている様に見え、自ら自らを成長せしめて何時か皆と同じレベルに達し、その時に自らを鏡に映してみると「何だ、皆同じであった。私があなたで、あなたが私で、結局は『1』という数字に帰依するんだったんだ」という時が来る明るい希望も射して来ました。今回の津波と数多い死体や生存者が直面する苦境を無駄にしないで消化しようと思う。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/2467533

Listed below are links to weblogs that reference 災害のニュースの中で:

« クリスマス | Main | 軍事大国日本 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ