« 東京大空襲から60年 | Main | 国連アナン事務総長の本音 »

2005.03.17

ジャーナリズムは必要でしょ

今日の毎日新聞(05.03.17)の「記者の目」欄で、渡辺雅春記者が堀江社長のジャーナリズム無用論に反発していました。MSN-Mainichi INTERACTIVE 記者の目

しかしライブドアの堀江社長は、ジャーナリズムは必要なくなるといっているのではなくて、ジャーナリズムを形成している新聞記者やその構造などは必要なものであるが、印刷された新聞紙はいらなくなると、言っているのではないでしょうか。
このようなことはインターネットが発達してくるにつれて、何回も繰り返し言われてきたことではありますが、依然として新聞紙はなくなりませんね。やはり新聞を読むという行為はインターネットで同じ記事を読むのとは、ずいぶん違うものがありますよね。しかしうっかりしていると、すなわちジャーナリズムがぼんやりしていると、このことはひっくり返ってしまうかもしれませんね。
要するに今の新聞は、もう少ししっかりとした内容と主張を持たないと、読者からは見放されて、ケータイで記事を読めばそれでいいということになってしまうのですよね。

« 東京大空襲から60年 | Main | 国連アナン事務総長の本音 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/3330615

Listed below are links to weblogs that reference ジャーナリズムは必要でしょ:

« 東京大空襲から60年 | Main | 国連アナン事務総長の本音 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ