« ライス米長官がイスラエル訪問 | Main | 将棋名人戦最終局 »

2005.06.22

人間は神によって創造されたもの

 聖書は、人間は神さまのかたちに造られていると述べている。

 私たちキリスト教保守派の聖書理解の原点はここにあると言える。創世記第1章から11章あたりまでは、まったくの神話だとして無視するのが、現代的な聖書理解だと主張するグループもあるが、私は特に創世記1章から5章までには、現代にも通じる重要な思想が述べられていると考えている。
 ご存知のように、創世記という書物は旧約聖書の冒頭にある書物で、天地創造の物語が最初に書かれている。日本では公的な教育の場でこの世界は神の創造によるものだという、いわゆる「創造論」を教えるところは皆無であろう。しかしアメリカでは州ごとに異なっていて、今でも進化論説と同時に神による創造説を教えるようにと言う要求がなされている。

 それはともかくとして、創世記を読むと、現代の問題に対する明快な答えを見出すことがしばしばである。神は地上に植物をはじめあらゆる動物を創造される。そのときすべての動植物は、その「種類ごとに」創造されたと述べている。ところが人間だけが「神のかたち」に創造されたと書かれている。このことは人間は人間同士で社会を作り出して生きるものではあるが、同時に「神のかたち」であるのだから、神さまとも同じ種類なのであって、その神さまとともに生きるというのが、人間本来のありかたであったのではないか。ほかの動植物は、その種類ごとに群れを成して生きるのと同じように、人間は人間同士で群れを成して生きるのであるが、同時に神の種類であるので、神さまともに生きるのが人間本来のあり方なのだと聖書は最初から教えているのではないか。

 このことを失ってしまった現代人は、あらゆる逸脱の生き方をするようになったのではないかと思う。他の動物は、同じ種類の中で、時には自然淘汰のような特別の場合もあるが、同じ種類の中で大量に殺戮に明け暮れるなどということはない。だだ人間だけが、同じ種類の人間同士で、大量に殺戮を繰り返して、何の反省もしないのは不思議ではないか。神から離れてしまった人間の悲惨な姿がここにあると私は思う。

« ライス米長官がイスラエル訪問 | Main | 将棋名人戦最終局 »

「聖書」カテゴリの記事

Comments

アンケートを興味深く拝見いたしました。
いろいろとコメントしたいものがありますが、少し整理して書きたいと思います。

 一筆啓上(ときどき読者より)
 わたしの最近のアンケートに若い人たちの意見が寄せられています。
 ぜひご高覧いただき、ブログ上でご高説を拝読できれば幸甚です。
 ↓
「ヒトは、どこから来て、どこへ行くのか」
http://www.hatena.ne.jp/1122845331
http://www.hatena.ne.jp/1122851721
 
 わたしは、中学でプロテスタントの教育を受け、高校でオーケストラ
の指揮者となり、四十代より将棋(序盤初段、中盤二級、終盤三級)を
はじめました。緑寿に至るまでの十数年、終日パソコンに向っています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/4659517

Listed below are links to weblogs that reference 人間は神によって創造されたもの:

« ライス米長官がイスラエル訪問 | Main | 将棋名人戦最終局 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ