« 郵政民営化は危険? | Main | 郵政民営化論の裏側で何が »

2005.08.27

時季遅れの夏期休暇

23日の火曜日からセカンドハウスのほうに来ている。
今回も関越から上信道を通ってきたが、大型トラックがずいぶん多かったように思う。追い越しても追い越しても、その前方にまたまた大型トラックの列があるという感じてあった。それを見ながら、大型トラックが多いということは、流通関係の業者が好景気なのではないかと思った。

時季遅れであるが、夏期休暇です。昨日は息子が、やはり時季遅れの夏期休暇で来たのでふたりで軽井沢までドライブ。千が滝温泉にはいる。
さすがにこの長野県の山間の地域は、気温が低く非常に涼しい。半袖では寒いくらい。夜は厚手の布団でなければ寒くて寝られない。東京の熱帯夜と比べると、まさに別天地である。
来週の火曜日には帰る予定。

« 郵政民営化は危険? | Main | 郵政民営化論の裏側で何が »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/5657427

Listed below are links to weblogs that reference 時季遅れの夏期休暇:

« 郵政民営化は危険? | Main | 郵政民営化論の裏側で何が »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ