« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.13

牧師という職業

 先日ある出版社から、さまざまな職業の裏話的な本を出版するので、牧師という職業について聞きたいという依頼を受けた。その企画をした方が私のこのblogを見て、変わった牧師がいるらしいので、聞いてみるかということになったらしい。というわけで電話の取材を受けた。 
 しかし牧師という職業について説明するのはとても難しい。インターネット上で「牧師」という検索をするとさまざまな牧師のホームページが検索される。そのなかに牧師になるにはどうすればいいかなどというものも検索される。私たちの教会のような、いわゆるプロテスタントの教会で牧師になるというのは、基本的にはクリスチャンであること。これはあたりまえのことではある。私たちの教会では牧師になるということは「献身」であると言う。すなわち自分の身をささげるということなので、いわゆる職業を選ぶということとはかなり違うスタイルを持っている。自分の身をささげるというのは、その職業にささげるというよりも、神さまにささげるという意味である。この部分が非常に説明しにくい。クリスチャンの間では、「私は牧師になるために献身します」ということですぐに理解してもらえる。「いや~。牧師は大変だからやめたほうがいいよ」と忠告してくれる人もいるし「そう。それは立派な信仰ですから、祈っていますよ」と言って後押ししてくれる人もある。
 キリストの十字架の出来事の後に誕生した最初のキリスト教会で、紀元50年代に大きな活躍をしてキリスト教会の基礎を築いたパウロという人がいる。この人は当時のギリシャ・ローマ世界に、キリストの福音を宣教した。このパウロは青年時代、おそらく二十歳前後の時期には、非常に熱心なユダヤ教徒で、当時始まっていたキリスト教という運動は、ユダヤ教の中の悪質な異端と考えていたので、キリスト者撲滅の運動に熱心であった。ところがエルサレムから、いまのシリヤのダマスカスという町に出かけていって、そこにいるキリスト者たちを捕らえようとして道を急いでいたときに、突然に天から、復活のキリストに声をかけられ、キリストにつかまってしまって、キリスト者を迫害する者から、一転して自分がキリスト者になってしまった。この回心の出来事について、新約聖書の中の「使徒の働き」という一巻の中には、パウロ自身のことばとして三度記されている。
 キリスト者というものは、聖書に書かれているキリストの復活を信じ、使徒パウロの回心の出来事を、文字通りのものとして信じている。キリスト教会の牧師となるというのはこのような使徒パウロの回心と同じような経験をしているということが出発点である。それがなければ牧師という職業に就くということは何の意味もないことになってしまう。

2006.01.02

新年早々のトラブル

新年早々、ふたつの小さなトラブルに見舞われた。

ひとつは年賀はがき。家内が近くのコンビニで「インクジェット紙」の年賀はがきを買ってきた。印刷したところ写真の出来上がりがいまいちだった。今年の「インクジェット紙」はあまりよくないねと思いながらも、そのまま投函した。新年になって配達された年賀状を見ていると、どれも写真がすっきり印刷されている。「あれっ! これはおかしいぞ」と思って、手元に残っていた自分の年賀はがきと比べてみると、印刷面が微妙に違っている。手触り感も違う。よくよく見ると、はがきの表面の右下に書いてある「インクジェット紙」のところが、なんと「再生紙」となっているではないか。それであわてて屑箱をかき回して、はがきを包装していた透明のビニール袋を探し出してみると、そこにはってあるシールにはちゃんと「インクジェット紙」と書かれている。これは包装袋と中身とが違っているのだと言うと、家内はその袋と、残っていた印刷済みのはがきをつかんでコンビニに駆けつけて、取り替えてもらってきた。でも送ってしまった分はどうするんでしょうね。なんとなくすっきりしませんね。

もうひとつは、年末の30日に"Amazon.com"で注文した「氷川きよし」のDVD。家内にお正月プレゼントのために買った。年末年始のお休みだから届くまでには日数がかかると思っていたところが、なんと一日には「メール便」で届いた。なんとすばやい対応かと感激してあけてみたら、これがまたなんと「氷川きよし」とはまったく違うウォルト・ディズニーのDVDが入っていた。一瞬、何かのおふざけかと思ったが、すぐにお店に電話を入れると、新年だというのに営業しているらしく、すぐに電話が通じた。でも係りがいないのでメールで連絡を入れておいてくださいという返事だった。

新年早々、小さなことだがとんだトラブルに見舞われてしまった。今年はトラブル続きかと不吉な予感。

« December 2005 | Main | February 2006 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ