« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.17

ADSLのお引越し 2

前回書いたように、NTTさんは距離的にちょっと無理、保障はできないという返事だった。YaHooBBに聞いてみたら二ヶ月は無料ですから、その間に確かめてくださいという返事だった。それで早速、ISDN回線をアナログに戻す工事をしますと連絡があった。

あまりにすばやいので、ちょっと待ってよと言ったのだが、向こうはどんどんことを進めているらしい。でも今日、もう一度念のためにNiftyに問い合わせてみると、何とかできるでしょうということで、技術係りの方から電話を下さることになっている。

ところで、私のところは基地局から5.2キロ離れているのだが、だれかこの距離でADSLを使っている方があるでしょうか。あればどんな具合か教えてもらいたいのですが。NTTではつながることはつながるが、「落ちてしまう可能性があるからでめ」ということでした。「落ちる」というのはどういうことなんでしょうね。途中で切れてしまうということなんだろうと理解していますが、切れてもすぐつながるのかしら、あるいは切れたら、もう一度つなぎなおすのでしょうかね。

「落ちる」というのは突然起こる現象でしょうね。映画のいいとこを見ていたら落ちたとか、イチローが打席に立って、ボールが投げられる瞬間に落ちてしまうとか。そういうことなんでしょうかね。

構造計算偽装に思う

 昨年から一連の不正事件が続いている。建築構造計算の不正。設計時点での検査会社も見抜かなかった。しかもそれを十分なチェックもしないで役所は工事の認可を承認してしまう。
 株券を分割して大もうけをしようとするとか。これはあたかも一万円札を半分に切って、それを6千円だ、7千円だと言って売りさばくようなものであったのに、われわれはそれに気づかなかったという、考えてみればばかばかしい出来事ではないか。それに堀江氏の顔写真でも印刷されていれば、さらに高値に売れるなどとなれば、これはもうミーハー(このことばは死語か?)族のブロマイドの売り買いと同じであった。
 依然として日本の土木工事は性善説で成り立っていると考えられているらしい。性善説でやっているのだから厳しく検査する必要はないとか、その施工を疑ってかからないのだなどと言うのは、「性善説」そのものを誤解しているのではないだろうか。
 あるいは学術論文のでっち上げも、いくつも明るみに出された。しかも学術論文というものには不正が横行しているとまで言われてしまった。

 人間というものは確かに互いの間の信頼関係で成り立っている。だからこの信頼関係を正しくチェックするのに、厳しい検査が行なわれるのは普通なのではないか。不正があるから検査するのだというのではなくて、互いに信頼関係で成り立っている社会を、確かなものとして確認すねために、私たちは厳しくチェックしなければならないのではないか。それによってお互いが規則にしたがって正しく行動していることを確認し、それによってより良いものを造り上げていくという努力するのではないか。
 そのような責任を怠っていて、互いに相手を非難しあうというのは根本的に間違っているものと思う。すなわち今の時代には何が真理であり、何が人間を幸せにする正義であるのかという、この社会構造を根本的に成り立たせている真理を無視しているのではないかと思う。言い換えれば、誰もが「真理とは何か」ということにいのちを賭けることがなくなっているのではないかと思う。その「真理とは何か」ということにいのちを賭けることこそ、人間にとって最も貴重な生き方なのではないかと私は思う。

2006.02.11

紀子さま御懐妊

紀子さま御懐妊ということで日本中がめでたいことだと考えているらしい。

日本中の議論は女性天皇どころではなくなったようだ。でもまたまた女の子だったらどうするつもりでしょうね。

私の家内は「私だって五人子どもを生んだんだからゴカイニンよ」と言った。それはただ五回妊娠したというだけの話で、紀子さまは三人目だけど「ゴカイニン」というのと言っておいた。

2006.02.08

世界は緊張に巻き込まれるか

 しばらく投稿をサボっているうちにアクセス数も先細りになってしまった。ブログを続けていくコツは、何はともあれ毎日更新することである。がんばっていきましょう。

 イスラエルのシャロン首相が思いがけず病に倒れて、第一線を退かざるを得なくなった。ガザ地区からユダヤ人の入植地を撤去するという大事業を最後にして政治の舞台から消えることになったのは残念。
 続いてパレスチナ自治政府の選挙があって、ハーマスが第一党になった。これも大方の予想を覆すものだったらしい。勝利を得るという予想はあったようだが、ここまでの大勝利になるとは予想されていなかったのではないか。このハーマスの勝利に対して、世界中からは政権を握るならば、武力を放棄せよという要求が続いた。これに対してハーマスは武力は放棄しないと宣言した。自分たちにはアラブ諸国がバックアップしていると宣言した。これによって世界中は再び不安定な様相を呈するのではないかと思われる。
 いつものことであるが、パレスチナ暫定政府に対して武力を放棄せよと要求する側が、大量の武力を手にしているのだから、その主張の意図は理解するけれども、論理的な矛盾は依然として取り除かれないのではないか。
 イランも核兵器を作ると脅しをかけている。ここしばらくは、世界中は大きな緊張に巻き込まれるのではないかと思われる。

ADSLの引越し 1

3月末にこの田舎に引っ越すことになっているが、問題はADSLの移転。NTTに問い合わせてみたが、5キロ以上離れているのでとてもお勧めできませんと言われてしまった。

YaHooならば長距離にも対応すると聞いたので、早速YaHooに問い合わせてみたら、6キロ以内ですから大丈夫ですという話だった。ほんとうに大丈夫なのかね。調べて返事をするとのことだった。

もしYaHooを使うようになるといろんなものを移転させなければならないので、これもまた大変な作業。以前はYaHooばかりを使っていたが、なんとなく使い勝手が悪くて、Niftyばかりを使っていたが、もう一度研究してみよう。

« January 2006 | Main | March 2006 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ