« 蛙の声は慰めになるのか | Main | ダビンチ・コード映画化 »

2006.05.22

噴煙を上げる浅間山

_013
20日、21日と上京して、21日の夕方、東京発の長野新幹線で帰ってきた。
長野新幹線は、軽井沢の手前のトンネルを抜けると、右手に浅間山がおおきく迫ってくる。この日はまだ陽が残っている時刻だった。みると浅間山の山頂から東のほうに噴煙が流れている。それに見とれているうちに軽井沢の駅に入って、浅間は見えなくなった。
私はアナログ人間なので、駅の陰になってみえなくなってから始めて、「あ、そうか、携帯電話のカメラで撮影しておけばいいのだ」と気がついた。いまのデジタル人間は、浅間の姿が見えるとすぐに携帯で撮影していたことであろう。
遅かったけれども、駅を発車すればすぐに、もう一度浅間が見えるはずだと思い出して、ようやく携帯電話のカメラを構えて待っていて、撮影したのが上の写真。トンネルを出たところからすでにだいぶ西に進んでしまったので、噴煙はあまりよく撮れなかった。

« 蛙の声は慰めになるのか | Main | ダビンチ・コード映画化 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/10191224

Listed below are links to weblogs that reference 噴煙を上げる浅間山:

« 蛙の声は慰めになるのか | Main | ダビンチ・コード映画化 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ