« 首相の靖国神社参拝の問題 | Main | 私人なのか公人なのか »

2006.05.25

経済的豊かさか、心の豊かさか

 次期経団連会長にキャノンの御手洗富士夫社長が内定した。現会長の奥田碩氏が、先日のNHKの「クローズアップ現代」に出演してインタビューに答えていた。その中で今問題になっている経済的格差の問題について質問され、単に経済的格差を問題とするのでなく、心の豊かさを求めることこそ大切であるというようなことを答えていた。上を見ればまだ上の人があり、下を見ればまだ下の人があるということだというのである。

 しかし年金生活を強いられている私など、経済的にあまり恵まれていない者からするなら、そのような発言は、経済的に豊かな人の口から聞くのには、非常に違和感を感じた。奥田会長は小泉政権の構造改革を全面的に支持してきたと思う。要するに能力のある者が上に上っていくことは、経済全体にとってよいことだというのである。
 たしかにそうかもしれない。しかしその中でこの社会と経済発展に置いていかれてしまう人たちがあることも事実である。経済的に豊かで、経済をリードしている人の口から、経済的に豊かであることも重要だが、心の豊かさを求めることが大切だというような説明を聞くことは、あまり気持ちのよいことではなかった。

« 首相の靖国神社参拝の問題 | Main | 私人なのか公人なのか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/10236858

Listed below are links to weblogs that reference 経済的豊かさか、心の豊かさか:

« 首相の靖国神社参拝の問題 | Main | 私人なのか公人なのか »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ