« 久間防衛大臣失言辞職 | Main | 終戦記念日前後 »

2007.07.25

車のマフラー交換

 ようやく雨模様の日々が終わって、昨日からよい天気になった。

 今月2日に車検をした。東京に出る機会があったので、安売りの車検業者でやってもらった。車検に行く前にある人から10万キロも走っていれば、マフラーは交換しなければならないだろうねと言われていた。依頼した工場ではマフラーに二カ所穴が空いているのでパテで埋めておくと、事前の説明があった。
 それまでもエンジンの音が気になっていたが、それがマフラーの穴あきが原因だとは気がつかなかった。車検工場ではパテを埋めて検査に合格した。
 車検が終わって第一に気がついたのはエンジンの音がほとんど聞こえなくなったということ。快適に走って上田の自宅まで帰ってきた。ところがその二日後、車を走らせたらエンジンの爆音が轟くではないですか。直ちに車検業者に電話を入れて、これはどうしたことかと問い合わせる。パテを埋めたところがはがれるということは決してないので、別のところに新たな穴が空いたのではないかという説明。東京まで再度上京する用事は今のところないので、こちらで見てもらい報告すると言っておいた。

 上田の中心地にはニッサンの大きなディーラーが二軒あって、以前にセルモーターの故障で世話になった工場があったので、そこで見てもらった。その結果は、パテで生めた箇所のすぐ上のところで排気管が完全に破断しているということだった。パテを盛ったという補修作業との因果関係は判断が難しいが、お客さんとしては補修後三日目ということで、不満はあるでしょうね。その部分の補修料金くらいを返してもらうということじゃないでしょうかね。と説明してくれた。
 説明を聞いていた私は、直接因果関係は判断しにくいと言っているが、どうもその感じでは、補修のやり方がまずかったとみているなと思った。そして「もし必要があれば、その車検工場の方に、こちらから説明しますよ」と言ってくれた。

 このことを車検工場の責任者と電話で話した。その責任者も因果関係は認められない。こちらには責任はないと言う。しかしディーラーの方と直接話をするというので、電話をしてもらった。
 その結果はディラーの方でうまく話をしてくれたらしく、話はすぐに進んで、補修代金だけは返金するということで、話はまとまった。感謝。感謝。

 それからディーラーの工場に行って、車がもうすでに中古になっているので、マフラーだけ新品にしてもおかしいから、中古のものを探してくださいとお願いして、一週間くらいかかったが中古を見つけてくれて、この月曜日に入庫し昨日の朝、取りに行ってきた。費用も最初の見積もりの半額くらいであがった。よかった。よかった。

« 久間防衛大臣失言辞職 | Main | 終戦記念日前後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/15897604

Listed below are links to weblogs that reference 車のマフラー交換:

« 久間防衛大臣失言辞職 | Main | 終戦記念日前後 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ