« 体調不良と金融危機 | Main | 大相撲:「朝青龍、みそぎ済んだ」  毎日jp(毎日新聞) »

2008.01.19

日本経済は一流だったのか

 「もはや日本は『経済は一流』と呼べない」--。18日召集された通常国会冒頭の経済演説で、大田弘子経済財政担当相が国際的地位の低下に歯止めがかからない日本経済の現状について、異例の厳しい指摘を行い、議場にどよめきが起きる一幕があった。

毎日新聞はこのように報じていた。
確かに日本は「経済は一流」と考えてきた。しかしこれはなにか虚構のようなものの上に乗っかっていたに過ぎないのではなかろうかと思う。私はいつも聖書を読むとき、イエス・キリストの時代のことを考える。この時代にはすでにローマという国が存在していた。これと同じ時代の日本は、まだ弥生文化の時代であり、歴史の彼方にある。

ローマ帝国はその頃からすでに大きな権力をもって世界を征服し、国家という形態をとり、巨額の資産を築き上げていた。それは国家としての資産というよりも、それぞれの時代の個人の資産であったかもしれない。いずれにしてもその頃の大きな宮殿などが今日まで残っているということは事実である。ギリシャ文明が残したものはそれよりもさらに過去の時代である。

その後これらの文化文明はヨーロッパ各地に広がり、織田信長の時代には日本まで貿易船を送り出すまでに巨大な資産を、営々と積み上げていた。それは自分たちとは違う民族との戦いや征服によってなされたことも歴史の事実ではある。この頃日本は世界と通商を行うことによってあるいは資産を積み上げることができたかもしれない。しかし鎖国という手段によってその道を閉ざしてしまった。その辺のいきさつについては和辻哲郎が、太平洋戦争直後に発表した『鎖国』という作品に詳しい。

1800年代の中頃になって日本はようやく外国との交渉を始めた。そしてヨーロッパの戦乱に乗じてロシア艦隊を日本海で破壊したことに気をよくして、世界の一流国になったという錯覚を作り上げた。しかしそれ以前にすでにロシアという、その当時の日本からみれば巨大な国家が存在していたことを知ることはなかった。この辺の事情は井上靖の『おろしや国酔夢譚』に詳しい。

世界の一流国になったという錯覚の上に、いわば虚構の「国力」をつけて、恐れ知らずに世界を相手に戦争を起こして失敗した。その結果は国力のすべてを失うという壊滅的なものだった。ところが目ざとく立ち回る日本人は、あっというまに経済的に世界一流という錯覚を作り上げてしまった。一方では国土そのものの力を無視してしまったのではないか。ヨーロッパの諸国は、その土地が生み出す農作物や森林や鉱物などによってその資産を築き上げてきたのではないか。日本製の葡萄酒がようやくヨーロッパでも認められて商品として輸出できるようになったというニュースをNHKが報じていた。ヨーロッパの葡萄酒は1千年、あるいは2千年、それ以上もの歴史を持っており、葡萄酒だけでなく、それに伴う多様な資産を積み上げてきているのではないか。日本は今では林業は立ちゆかなくなり、農業も破壊する方向という政策をとってきた。そして今や日本の国土は何も生み出さなくなってしまったのではないか。

そこには「世界一流の経済」などと言える土台、すなわち「国土」と言える資産がなかったのではないか。確かに一時的な好況にわいていたこともあった。人間というものはわずか70年しか生きない。しかもその70年の間に、本当に生産的に生きることができるのは、わずか30年ほどでしかない。この30年の間に、次の世代のために有用な国土を残すという仕事をしなければならないのではないか。

« 体調不良と金融危機 | Main | 大相撲:「朝青龍、みそぎ済んだ」  毎日jp(毎日新聞) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/17749420

Listed below are links to weblogs that reference 日本経済は一流だったのか:

« 体調不良と金融危機 | Main | 大相撲:「朝青龍、みそぎ済んだ」  毎日jp(毎日新聞) »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ