« Blog更新 | Main | 佳作入賞「Owmoi Mwno」 »

2008.06.01

『カラオケ化する世界』

 『カラオケ化する世界』というものを読んだ。青土社から今年の1月に刊行されたもの。青土社もおもしろいものを出すねという感じで購入した。

 これを読んでびっくりした。私はカラオケには全く関心がない。実際に歌ったこともない。他の人たちが喜んで歌っているのを聞かされたことはある。そのときには「一つ歌え」と強要されたが、歌わなかった。そしてその座の一同に異端者を見る目で見られてしまった。しかしなんと今やカラオケは世界中で使われているのだそうだ。ちなみに"Google"でインターネット上を「カラオケ」で検索したところ、6350万件がヒットした。

 この現象は確かにバーチャルリアリティの世界を作り出している。カラオケに熱中する人たちは、そこに作り出される空想の世界の中で楽しんでいるのである。しかも今やその装置はあらゆる技術を用いて高性能化しているらしい。そうして歌うものたちに完全に空想化した世界を提供している。人々は一曲歌う間に、自分があたかも有名なコンサートホールの舞台に立っているような気分を満喫することができるようになっているらしい。しかしこの装置が世界中で人気を博しているという現象は、いったい何を意味しているのだろうか。

 人はたといそれが作り出された世界であるとしても、一瞬であっても自分が全くの自分の世界に没入できるところに、麻薬にもにた誘惑を感じているのではないか。そしてその世界に自分を完全にささげきってしまっているのではないか。いやその装置に完全に自分を売り渡してしまっているのではないか。そうなのだと思う。そうでなければ、これほど世界的な人気を得ることはなかったのではないか。

 それはおそらく人間という生き物は、このような世界の中でしか、充実感を得られないようになっているからなのではないか。しかしこの「充実感」というものはいったい何だろうか。この擬真理性に激しく抵抗したのはキルケゴールだったのではないか。ますます複雑化していくこの現実世界の中で、人間は息の根を止められるようになっている。たった一人で、他の何ものにも支配されることなく、自分の世界に没入できるということは、確かに人間という生き物にとっては、必要な世界なのかも知れない。だが、ほんとうにそうなのか。なにか作り上げられた世界の中で、その世界によって人は動かされているのではないか。ヒット曲も、音楽の音作りも、すべてがカラオケで歌われるようにという工夫があるという。それはまさにそのような装置のすべてによって、人の心が奪われてしまっていることを意味している。

 それにしてもここまで世界中の人々の心を奪ってしまうというこの装置は、世界の動勢には何かの益を与えるものなのだろうか。カラオケが世界を動かすとは、今のところは思えないが、これだけの勢力になってくると、何らかの影響を与えることになるのだろうか。「マクドナルドの店舗がある国では戦争がない」という表現をどこかで読んだことがあるが、これもマクドナルドが平和を作り出しているのではなくて、ある種の支配が現実化しているところにマクドナルドが店舗を出すということなのだ。そしてまたこの「ある種の支配」というものもまた、「擬真理」なのだ。アメリカのキリスト教会が、西部開拓の時代にはその開拓者たちの後を追って宣教の活動を広めていったのと似ている。いまや「カラオケのある国では戦争がない」ということになるのだろうか。韓国は北朝鮮への援助物資の輸送の中に、カラオケ装置を加えていたということなのだから。笑ってはいられない。

 なぜ「偽真理」でなくて「擬真理」なのか。それは真理の偽物ではなくて、あたかもこれが真理であるかのように装っているからなのだ。この装いの華やかさに人はだまされてしまうのである。「サタンさえ光の御使いに変装する」(新約聖書・Ⅱコリント11:14)という。

« Blog更新 | Main | 佳作入賞「Owmoi Mwno」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/41394675

Listed below are links to weblogs that reference 『カラオケ化する世界』:

« Blog更新 | Main | 佳作入賞「Owmoi Mwno」 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ