« ナクソス・ミュージック・ライブラリー | Main | 松井冬子&福井利佐 »

2010.08.20

この夏の一番暑い日

 私が住んでいる地域にイオングループが経営する小さなスーパーマーケットがあった。食料品や日用品、衣類などを扱っている地域では拠点となる店だった。しかしこの地域では購買力が追いついていかずに、とうとう今日で閉店することになった。この地域の住民にとっては大きな痛手である。しかし仕方のないことなのではないか。他にはいわゆるコンビニが2店舗あるだけであり、もっと多様な品物を買いたいと思えば、そこからさらに4キロほど下った下の町まで行かなければならない。行政区画としては同じ市内ではあるが。
 今日が最後というので、イオンでも近隣の店舗から店員を動員して、そんなに広くもない店内は、店員であふれかえり、「いらっしゃませ」の大声がうつろに響き渡っていた。今日で最後というのにこの招きの叫びは何だろうかと思ったものである。
 すでに一ヶ月以上も前から今日が最後と知らされていたので、この地域の住民も大挙して押しかけていた。当然のことながら「ふだんからこれだけの来客があれば閉店にならなかったのに」という声が、客の間では取り交わされていた。これもまた当然の感じではないか。私にはこの人々の姿が、死に体に群がる蠅のように見えたものである。
 いつもは閑散としている駐車場も満杯状態。主婦だけでなく主夫まで動員されて、まるでお祭りのような騒ぎ。子どもは泣き叫ぶ、元々こんなにたくさんの客を予想していなかったので5台しかないレジの一台がついにパンク。レジをすませた客が買い物をレジ袋に詰める台も押すな押すなの状態。買い物籠が二つしか乗らないカートに、四つの籠を積み重ね、洗濯石けんの箱をびっしりと入れて、更にその上にティッシュペーパーを積み重ねたおばさん。特大のペットボトルのお茶ばかりを二籠も積んでいく中年のおじさん。まさにテンヤワンヤの大騒ぎであった。
 そして結局、最後に笑った者は誰なのだろうか。

« ナクソス・ミュージック・ライブラリー | Main | 松井冬子&福井利佐 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/49200739

Listed below are links to weblogs that reference この夏の一番暑い日:

« ナクソス・ミュージック・ライブラリー | Main | 松井冬子&福井利佐 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ