« NHKのカタカナ言葉 | Main | 抽象と具象の境い目 »

2013.08.06

NHKのカタカナ言葉の問題

NHKの外来語使用をめぐって、番組に理解できない言葉が多く使われ、精神的苦痛を受けたとして慰謝料を求める訴訟が名古屋地裁に起こされている。http://haikairoujinlog.cocolog-nifty.com/log/
今年の6月4日に放映されたクローズアップ現代の「あなたの家が生まれ変わる~住宅リノベーション最前線~」という番組では、かなりやりすぎではなかったかと思う。「リノベーション」ということばは、「改革」とか「修理・改造」という意味だ。このクローズアップ現代は、正味の時間は26分ほど。この26分の間に「リノベーション」ということばをなんと42回も繰り返して叫んだ。見ていてあまりのことに驚いた私は、NHKオンデマンドでこの番組を呼び出して数えてみたのだ。このことばは、絵を見ていれば言わんとすることは理解できるようにはなっているが、1分間に2回ほど――説明のことばのない時間もあるので――おそらく1分間に3~4回も叫んだのではないかと思われる。NHKオンラインの「クローズアップ現代」のホームページには、この放送の約半分の原稿が読めるが、それでも40回近くを数えることができる。私はカタカナ言葉が出てくるたびに頭の中で翻訳している。翻訳できないことばに出会うと、その前後関係の意味が理解できないということになる。これでは訴訟も起こしたくなるのではないか。

« NHKのカタカナ言葉 | Main | 抽象と具象の境い目 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18113/57940230

Listed below are links to weblogs that reference NHKのカタカナ言葉の問題:

« NHKのカタカナ言葉 | Main | 抽象と具象の境い目 »

August 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ